人材派遣会社を「短期間に急成長」させる方法

派遣サポートイメージ画像

現在の派遣業界は、今度の派遣法改正で、2018年は、大変な時代を迎えることとなりました。
①抵触日3年が2018年10月に到来、派遣会社存続の分岐点
②数万社ある特定派遣がこの1年で、一般派遣取得もしくは請負化
③請負化していく企業への厚生労働省の監査機能が強化される
④キャリア形成、教育訓練実施などが義務化され、派遣更新が簡単にはいかない
⑤6・1報告で事業報告書の記述内容が大きく変更

派遣会社の必須ノウハウ(無料PDFレポート)

淘汰の時代に勝ち残り、企業を上昇させるには,イノベーション(変革)が必要となってきます。
人材サービス業で、業績をアップさせていくためには、スタッフを集めること、取引先を拡大していくこと、問題点を解決していくことなど、やらなければならないことがたくさんあります。

このサイトでは、人材派遣会社の業績アップノウハウのご提供と、派遣コンサルティングなど、トータルで人材ビジネス企業様をサポートしています。

まずは、ノウハウ吸収をはかり、世の中の変化に敏感に対応できる組織をつくり、少しずつ、効率アップ、精度アップ、スピードアップをしていきましょう。
かならず、ジワジワと業績は、上がってくるはずです。

派遣サポートイチオシラインナップ

派遣テンプレート

【平成27年派遣法改正後対応版】

派遣テンプレート100
~派遣運営に必須の各種契約書・書式

派遣法が改正となり、派遣法改正後の新法対応の派遣テンプレートが必要になってきます。
特に、派遣許可更新や、6・1報告に必要な最新の派遣関連書類もセットされています。派遣の就業規則に必須の文章、キャリア形成マニュアルなど作成するのが大変ですし、派遣元台帳・就業条件明示書・個別契約書など大きく変更されています。(平成29年度12月時点最新版)


詳しくはこちら


派遣次行講師申請

【派遣許可更新に必要な知識とポイント】
派遣許可更新が,うまくいくポイント

~義務化されたキャリア実施と記録報告

派遣法改正により。許可申請書に教育訓練の内容記載と記録の提出、キャリアパスに応じた教育訓練の合計時間の報告義務、雇用安定措置の内容報告などが義務化されました。
今までのように、簡単には許可更新が受理されません。
どのような対策が必要なのかを整理し把握し、書式記入、教育訓練の実施記録報告をしていきましょう。

詳しくはこちら


教育訓練カリキュラム

【毎月15社限定サービス】

教育訓練カリキュラム作成サービス
派遣法改正により、派遣会社は派遣社員のキャリア形成支援が義務化されました。


①入職時の安全衛生教育訓練の実施が義務化

②キャリアパスに応じて教育訓練の実施が義務化

③上記2つの教育訓練内容の記録と報告が義務化




入職時の安全衛生教育と、キャリアアップに資する教育訓練カリキュラムが派遣会社に必須の項目となりました。

労働局需給調整室の監査・是正指導が増えています。

提出した事業報告書のタイトルに適合した教育訓練カリキュラムを、10日間前後で作成いたしますので、早めにお申し込みください。

詳しくはこちら


コンサルティング

【お気軽にお問合せ下さい】

派遣許可申請コンサルティング
派遣サポートでは、各種コンサルティングをしております。
◆教育訓練カリキュラム作成サービス
◆派遣許可申請コンサルティング
◆一般派遣許可申請コンサルティング
◆キャリア形成支援コンサルティング
◆労働者派遣事業報告書・計画書・申請書作成コンサルティング

詳しくはこちら

BLOG

TOPICKS