リスクを最小限に抑える抵触日対策 リスクを最小限に抑える抵触日対策
抵触日対策のポイント

2018年問題を、うまく乗り越えないと、派遣会社は大きく業績を落としてしまいます。
2018年問題の派遣法改正の派遣抵触日に関して整理してみましょう。

■派遣抵触日の派遣会社の対応方法
平成30年10月1日から、派遣抵触日が個人単位で3年となる派遣社員の同一部署での更新ができなくなります。
一歩間違えると、派遣スタッフがどんどん減っていきます。
対策として、無期雇用契約を取り入れていきましょう。
但し、対応方法を間違うと、契約がうまくいかない場合も出てきますので
①の対応策と同じようにフローを決めておきましょう。

■抵触日対応の7つのステップ

①現状把握(抵触日スタッフ一覧表作成)
②派遣先ごとに抵触日対応策を決める
③派遣先へ無期雇用への転換時のメリット・デメリット説明
④派遣スタッフへ無期雇用への転換時のメリット・デメリット説明
⑤派遣先との無期派遣個別契約書

⑥派遣スタッフとの無期雇用契約書
⑦無期雇用とならなかったスタッフへ雇用安定措置

改正労働契約方は、本人の申し出がなければ無期雇用に転換する必要はありませんが、派遣抵触日は無期転換できない場合は

●派遣先内で別の部署へ異動
●別の派遣先へ異動
●派遣先へ直雇用
●派遣先を請負化する
●教育訓練する
●派遣会社の正社員とする
●休業保証をする

上記の様な対策が必要となります。

派遣抵触日
派遣抵触日
派遣抵触日
派遣抵触日
抵触日対策

派遣会社のリスクを最小限に抑える抵触日対策

2018年問題、より最適な対応するためのポイント

収録内容 抵触日対応の7つのステップ
■説明用シート ■関連書式 ■就業規則


人気度・・・★★★★★ 19,800円


お申込みはこちら
派遣会社の知識スキル
■派遣法改正の抵触日対策のポイント
・2018年問題とは
・雇用安定措置とは・その留意点
・2つの抵触日を知る
・派遣先との折衝の方法
・派遣スタッフとの折衝の方法
■改正労働契約法(5年ルールのポイントと対応策)
・2018年問題とは
・2012年労働契約改正について
・法定化する必要が、なぜあったのか
・労働契約法の3つのルール
・無期転換労働契約について
・企業側の対応のポイント
・無期転換の基本的なルール
・無期転換の特例措置
・無期転換の申込権の発生条件
・有期労働契約のままでの業務継続
・無期契約社員課のメリット・デメリット
・契約終了のメリット・デメリット
・契約期間5年のカウント方法
・無期転換申込権の行使を忘れていた場合
・無期申し込みから、どのタイミングで無期に転換するのか
・不当な雇止めとみなされないために
・社員区分について
派遣先策
・派遣先一覧表(個別に対応策をまとめて対策記入:Excel)
・派遣先への抵触日対策説明シート(Word)
・無期雇用個別契約書(派遣先用)(Word)
・派遣先に対する派遣停止の通知書(Word)
派遣スタッフ用
・派遣スタッフの派遣先一覧表(Excel)
・派遣労働者に対する派遣停止の通知書(Word)
・労働解除契約書(Word)
・無期労働契約申込書(Word)
・派遣スタッフへの抵触日対策説明用シート(Excel)
・無期雇用契約書(Excel)
就業規則
・無期社員用の就業規則(Word)
企業の知識スキル
■2018年問題、改正労働契約法と対応方法
・2018年問題とは
・2012年労働契約改正について
・法定化する必要が、なぜあったのか
・労働契約法の3つのルール
・無期転換労働契約について
・企業側の対応のポイント
・無期転換の基本的なルール
・無期転換の特例措置
・無期転換の申込権の発生条件
・有期労働契約のままでの業務継続
・無期契約社員課のメリット・デメリット
・契約終了のメリット・デメリット
・契約期間5年のカウント方法
・無期転換申込権の行使を忘れていた場合
・無期申し込みから、どのタイミングで無期に転換するのか
・不当な雇止めとみなされないために
・社員区分について
スタッフ対策
・有期スタッフ一覧表ひな型(Excel)
・労働解除契約書(Word)
・無期労働契約申込書(Word)
・無期雇用へ移行時のスタッフ説明シート(Word)
・無期雇用契約書(Excel)
就業規則
・無期社員用の就業規則ひな型(Word)
お申込みはこちら

※全国送料無料・代引き手数料無料で発送します