≫派遣経営 ≫派遣経営戦術法則

税金対策に困るくらい利益がでる
派遣会社~20の法則 

 

派遣経営成功法則

中小人材派遣会社と大手企業の最大の違いは資金力の差です。
同じ土俵で勝つには、まず相手を分析しなければなりません。
大企業のメリットとデメリットを一度分析してみましょう。

大企業長所
●資本力、資金力、営業力 が強く、売上高も大きい
●ブランドイメージがある
●潰れる心配が少ない
●全国的にサービスできる・・・etc

長所はたくさんあります。
では短所は、

大企業短所
●大きいのでスピードがにぶい
●サービスが画一的で人間味がない
●末端まで指示が行き届きにくい
●変化に対応するのが遅い

上記以外にも、短所も数多くあります。
では、中小企業の長所は

中小企業の長所
●小まわりがきく。
●地域に密着した活動ができる
●ブランド力はないが、アットホームである
●指示系統が即、末端まで行き届く
●変化対応が早い・・・etc

この様に中小人材派遣会社は、中小のメリットが沢山あります。

全国的な売上では勝てませんが、地域ごとの優劣はわかりません。
中小企業は中小企業らしい経営により、スタッフからの信頼を
集める事は可能なのです。

では、どうすれば良いのでしょう。
中小人材派遣会社の進むべき方向

1:少数精鋭主義

2:オリジナル戦略

3:業務の外注化

この3点は必ず押さえておきましょう

新しいプロジェクトや新しい戦略を構築する場合でも、常に上記の3点のポイントを意識して作成しましょう。
プロジェクトの失敗は企業体力を奪います。
前向きな考えで、決められた予算内で最大効率が上がる方法を見いだしましょう。

私が17年間、実践で積み重ねた派遣経営ノウハウを参考にして下さい。

ノウハウを自社で作成するのは大変は作業です。
完成には、月日と経費と手間がかかります。

■自社自力作成 :人件費300万×1年=300万+手間
■外注へ依頼   :作成費50万×3ヶ月=150万+手間

通常なら最低でも数百万はかかります。

このノウハウのメリット

■派遣経営の基本がマスターできる
■即、利益に結びつく戦略を学ぶことができる
■インターネットを、利益へ結びつけることができる
■企業規模に応じた戦略を知ることができる
■派遣業務を効率化・システム化することができる
■管理者教育のポイントが理解できる
■派遣経営者がスキルアップすることができる

派遣会社成功の為に、一番大切なことは、派遣経営者自身が成長することです。
しかし、派遣経営者のスキルをアップさせる市販の書籍などは、見たことがありません。 

税金対策に困るくらい利益が出る派遣会社~20の法則

 

派遣経営戦術法則
税金対策に困るくらい利益が出る
派遣会社~20の法則
 9,800円(税込)

中小人材派遣会社と大手企業の最大の違いは資金力の差です。 自社の企業体力に応じた戦略をしていきましょう。スタッフさえ集客できさえすれば、必ず利益が出てきます。紙ベースの人員募集だけでは、終わってしまいます。ネット特にスマホを活用して、スタッフ集客できる仕組みを作り、紙ベース(アナログ)とデジタルを融合させてスタッフを数倍集客することは可能です。 なるべく早く取り掛かりましょう。

税金対策に困るくらい利益が出る
派遣会社~20の法則
ご購入はこちら
コンサルティング資料請求はこちら