≫スタッフ集客 ≫派遣会社のリスティング広告(ヤフー、Google)

派遣会社のリスティング広告

派遣会社のリスティング広告

スタッフのデジタルマーケティングで欠かせないのが、YahooとGoogleのPPCリターゲティング広告です。
仕事を決めるとき、求職者は1回のサイト訪問で仕事を決めることはできません。


しかし、一度WEBサイトを閉じると、その求職者が再びWEBサイト訪問をしてくれるかどうかわかりません。


そこで登場するのが、リーターゲティング広告です。

ヤフー、Googleでそれぞれサービスがあります。


自分が、ヤフー,Googleで何かを検索をすると、また別の機会にネットしていると、前に検索したWEBサイトのバナーや
テキスト広告が表示されます。


それが、リターゲティング広告です。


条件を設定すると、一度WEBサイトに訪問したなどに、自分のWEBサイトのバナー広告などが表示されます。

しかも、その条件設定にも便利な機能があります。

例えば、下記のような設定も可能です。

1.自分のWEBサイトに訪問した人

2.自分のWEBサイトで登録したことがある人

3.派遣で検索した人

4.再就職で検索した人

5.〇〇市 仕事で検索した人


などなど、任意の条件にヒットした方に最大180日まで、追いかけてくれる優れものです。


しかも、リターゲティング広告の良いところは、費用対効果が高いことです。

ヤフーやGoogleのリスティング広告で、「派遣」「再就職」「正社員」などのビッグワードで運用すると、
とてつもない金額が課せられてしまいます。


むしろ、自分のWEBサイトを訪問してほしい人をターゲットとし、上記のような任意の設定をすると、
通常のリスティング広告より、かなり低い金額で、集客することができます。



派遣会社のリスティング広告
(Yahoo、Google)導入初期設定


コンサルティング資料請求はこちら